So-net無料ブログ作成
検索選択

『絵心教室DS』 趣味実用系ソフト [ゲーム]

絵を描くのは好きなんですが、いかんせん下手っぴで(何せ美術で3以上の成績取った事がないorz)、描きたい衝動にかられて描いてみて、あまりのなってなさに自分でがっかりしてしまいます><

で、先日CMを見て気になったのがこれ↓




鉛筆画と水彩画の練習ができるソフトです。某家電量販店で見つけて即買いしました。
デッサンの基本から画材の使い方、陰影の付け方、遠近法などの高度なテクニックまで、分かりやすい丁寧なレッスンを受ける事ができます。
鉛筆の濃度(2H、HB、2Bの3種)の差や立てる・寝かせるといった使う角度、平筆・丸筆の太さや質感、色の混ぜ具合もリアルに再現されていて驚きです!

こちら↓は実際にレクチャーを受けながら描いた私の絵です。

絵心教室DS作品

まだまだ向上の余地アリです……。


『絵心教室DS』公式サイトの「作品ギャラリー」にはもっと凄い作品がたくさん展示されています。

DSはこういった趣味実用系ソフトも充実してて面白いです。

nice!(6)  コメント(6) 
共通テーマ:アート

ナゾトキ×出会いの物語 『レイトン教授と魔神の笛』 [ゲーム]

レイトン教授シリーズ2ndシーズン『レイトン教授と魔神の笛』。
前作『最後の時間旅行』で、世代を越えた揺るぎない友情を誓ったレイトン先生とルーク少年の出会いエピソードです。
(若干のネタバレを含みます。攻略情報はありませんのであしからず。)

レイトン教授の元へ届いた一通の手紙。差出人はレイトンの旧友、クラーク・トライトンだった。
クラークの手紙によると、
「謎の巨人が現れて、次々に町を破壊している」
という。
さらに手紙には隠されたメッセージが……。
突然押しかけてきた自称・助手のレミと共に、クラークの住む霧の町、ミストハレリへと向かったレイトン。
町では謎の巨人による被害の跡が残されていた。
『魔神の笛が鳴り響く時、それは現れる』
ミストハレリに伝わる謎の魔神伝説。
果たして正体は、神か?悪魔か?
そして、世界の終わりを予言する少年・ルークと出会う。
解明に向かうレイトンを待ち受ける、様々なナゾ。
さらに迫り来る、新たな闇。
多くのナゾが絡み合い、浮かび上がる驚愕の真実!
(公式サイトより)

第1作の『不思議な町』事件より3年前、という設定です。
旧キャラはもちろん、新キャラもみんな魅力的でした。
2ndシーズンでの助手、レミ・アルタワは活動的でかっこいい女性で、レイトン先生のいいパートナーになりそうです。格闘術を身に付けている彼女は、複数の暴漢に囲まれてしまっても、ルークをレイトン先生に任せあっという間にのしてしまいます。レイトン先生には出来ない(というかキャラクターイメージ上させられない)事を、彼女が一手に引き受けるような感じでしょうか。
ちょっと幼いルークも可愛かったです。魔神に怯え、魔神が出現した頃から様子のおかしい父・クラークを疑うルーク。ミストハレリ町長の息子で、町の他の子ども達とはあまり交流のないルークの寂しさが彼の言動に滲み出ていて、前シリーズとは別人のようなその姿に胸が痛みます。
事件解決後、すっかり心を開いたレイトン先生に弟子入りを志願したルーク。ここからレイトン先生とどんな風に絆を作り上げていくのか楽しみです。
ルークとミストハレリ地主の娘で病弱な少女・ユラの友情も可愛らしくて良かったです。
ユラが今回の事件の重要な存在となっていて、一年前に亡くなった地主である父は町の人達から嫌われていた事もあり、心を閉ざしてしまったユラを救おうと奔走するルークの姿にジーンとしました。
レミの知り合いで、レイトン先生とも面識のあるグロスキー警部が素敵過ぎます!
類稀な運動神経、実直で騙されやすいけど熱いハートと厚い胸板の持ち主、レイトン先生とは違う方向性ですが彼も素敵な英国紳士です。
そして何よりも事件の黒幕、デスコールがカッコイイのです!
白い仮面と黒いマントを身に纏い、知的で紳士的な振る舞いを見せながらも、目的の為には手段を選ばない残酷で冷酷な科学者。 そして以前からレイトン先生を知っているかのような口ぶり。謎めいた存在感が物語を盛り上げます。
演じてる渡部篤朗さんがいい声をしていて聞き惚れてしまいます。
『魔神の笛』でも映画『永遠の歌姫』でも、古代遺跡や文明に執着してるようですが、一体彼の目的は何なのか、今後の展開が楽しみです。

エンディングではユラを想うある存在の心に大感動!
DS片手にボロ泣きしてしまいました。
嫌われていた地主の娘であるユラは、自分も町の人から嫌われていると思い込んでしまいます。
使用人を全てクビにして、荒れ果てた屋敷の中に閉じこもっていたユラ。彼女が心を開いた時に見た、温かく優しい想いにジーンとしました。

ストーリー展開も秀逸で、魔神伝説の謎、「厄災の魔女」と呼ばれたユラの謎、ミストハレリに存在したと言われる伝説の黄金宮の謎、全ての伏線が集約していく様には感嘆しました。

まだまだ解けないナゾやミニゲームもあり、クリア後に遊べるおまけRPG「ロンドンライフ」もまた楽しいです。
(『MOTHER』+『どうぶつの森』)×『レイトン教授』、って感じで(知らない人には全く伝わらない例えですみません)飽きる事無く、止め時がわからず延々と遊んでしまいます。
Wi-fiで配信されるナゾもあるし、まだまだ当分遊べそうです。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

冒険RPG『ノスタルジオの風』 ニンテンドーDS [ゲーム]

実際の世界地図を舞台に、飛空船で世界を駆け巡る冒険RPGです。

時は19世紀末。飛空船が発達した「大冒険時代」。
希代の冒険者・ギルバートブラウンがバベルの塔で行方不明になった。ロンドンで暮らすギルバートの息子・エドワードは、父を探す為自らも冒険者となる。
ロンドンのイーストエンドで暮らす孤児の少年・パッド、失われた魔法の力を操る少女・メロディ、そしてギルバートが失踪する直前、暗躍する秘密結社「古き父の結社」から救った不思議な力を持つ記憶喪失の少女・フィオナと出会い共に旅をする。
「天国への扉」を開ける鍵となるタブレットを巡って、秘密結社にその力を狙われるフィオナ。
秘密結社「古き父の結社」の目的とは。世界各地に散らばったタブレットとは何なのか。自分は何者なのかと苦悩するフィオナの正体は。
エドワード達の冒険は世界の命運をかけたものになる―

まず惹かれるのは、主人公・エドワード(以下エディ)の真っ直ぐさです。
最近のRPGの主人公は、トラウマを抱えていたり暗く哀しい過去があったりするキャラが多く、それはそれでドラマチックなのですが、エディにはそういった影は微塵もありません。
ロンドンのウエストエンドのお屋敷で暮らす、お坊ちゃん育ちなエディの穢れない真っ直ぐさに心和みます。
また他の仲間達も個性豊かで、イーストエンドのスラムで暮らすパッドの冷めて斜に構えた言動に隠された熱い想い、勝気でわがままなだけど仲間思いで不器用な優しさを持つメロディ、不安げで儚い雰囲気を持ちながらも芯の強いフィオナ、個性的な4人が冒険を進め秘密結社と戦い、困難を乗り越える度に絆を深めていく姿は、王道の古き良き少年漫画やアニメを思わせて、懐かしいような眩しさを感じます。素直になれないお年頃なパッドとメロディの、反発し合いながらも惹かれ合う姿にもほのぼのします。
ストーリーは基本的に1本道なので、迷う事無く冒険を進める事が出来ます。そして、実際の世界地図を元に、バベルの塔やアトランティス、イースター島等などの伝説上の遺跡や古代文明といったミステリアスな土地を巡る冒険の旅も楽しいです。
またこのゲームの最大の特徴である飛空船での旅とバトルは爽快です。特に飛空船対飛空船、空を飛ぶモンスターとの空中戦が、携帯用ゲーム機とは思えないスムーズな動きと、仲間達のそれぞれの特性を活かした武器と戦法、適度な敵の強さと遭遇率、ストレスの無い快適なバトルを楽しめます。
クリア後にも、アイテム収集やギルドで依頼を受けるクエスト、遺跡や秘宝を探すワールドトレジャー等など、長く楽しめる要素もたくさんです。

秘密結社「古き父の結社」の目的、結社を探る英国王立探偵局の面々と彼らとは別に結社と戦うギルバート。大人達のそれぞれの想いと、エディ達の想い、終盤でぶつかる一同の想いに目が離せなくなります。
少年の頃の心を無くし人間の未来に失望する大人達に、「自分達の未来は自分達で決める」と言い放つエディ達。言い古された言葉ではありますが、だからこそ胸に響くものがあります。そこには嘘も打算も何も無く、ただ純粋に仲間と未来を想う心があるから。エディ達の冒険を見てきて、使い古された言葉にこそ真実があると感じさせてくれます。

奇をてらわず、仲間と未来を大切に想う純粋な少年達の姿を描く、王道を貫いた冒険ファンタジーです。タイトル通り「ノスタルジー」を感じさせてくれる、爽やかで心温まるお勧めのゲームです。


ノスタルジオの風(特典無し)

ノスタルジオの風(特典無し)

  • 出版社/メーカー: テクモ
  • メディア: Video Game



nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:ゲーム

推理アドベンチャーゲーム『密室船』 フラッシュゲーム [ゲーム]

ネットを彷徨っていて面白い推理系フラッシュゲームを見つけました。
画面内の怪しい箇所をクリックして手掛かりを得ながら、事件の謎を解いていくゲームです。
ダウンロード不要で遊べます。
こちらです→『密室船』

リゾートホテルとして生まれ変わった豪華客船の完成披露パーティの最中、爆発が起こり船から出られなくなってしまった一同。爆発の原因と脱出経路を探す主人公だったが、女性の悲鳴を聞いてパーティ会場へ戻ると、ホテルの社長が胸をナイフで刺され、会場の巨大水槽に浮かんでいた……。

4章仕立てできちんと作り込まれていて面白かったです。
クローズド・サークルのミステリーで、客船という設定をうまく活した謎解きになっています。
謎解きの難易度はちょっと高めですが、しっかり画面の情報を読み取ればクリアできる、ほど良い難しさでやりがいありました。
キャラクターが独特で(どうやら2chのキャラを使っているようです。2chってよく知らないんですが。)緊迫感とコミカルさがいいバランスで同居していて楽しめました。

是非挑戦してみて下さい。
さくさく解ければ1時間かからないくらいでクリアできると思います。
私は3章の途中で行き詰ってしまいもう少しかかりましたが……。
攻略サイトもあるようです。
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:ゲーム

ドラクエⅨクリア!(※ややネタバレあり注意) [ゲーム]

ドラクエ9、ラスボスを撃破し無事にエンディングを迎えました!

ネタバレを含むので続きへ。


ドラゴンクエストIX 星空の守り人

ドラゴンクエストIX 星空の守り人

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • メディア: Video Game


続きを読む


タグ:ドラクエ9
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

ナゾトキ×タイムスリップ『レイトン教授と最後の時間旅行』 ニンテンドーDS [ゲーム]

レイトン教授第1シリーズ第3弾、レイトン先生の過去が明らかになる感動作です。
(※攻略情報はありませんのであしからず。ややネタバレあり。)

ある日、レイトンの元に1通の手紙が届く。差出人はなんと10年後のルーク。彼がいる10年後のロンドンが大変な事になっており、レイトンに助けを求める内容だった。未来から届いたらしい手紙に、レイトンは数日前の事件を思い出す。
タイムマシンを完成させたと発表した科学者・ディミトリー。その完成披露パーティにレイトンも招待されていた。政財界の有名人が集まるパーティの最中、ディミトリーにタイムマシン搭乗者第1号に選ばれたビル・ホーク首相を乗せ起動したタイムマシンは大爆発を起こし、ホーク首相もディミトリーの姿も会場から消えていた。
依然として手掛かりのつかめない彼らの行方と、未来から届いたというこの手紙は関係があるに違いないと踏んだレイトンは、ルーク少年を伴い手紙に指定された時計店へ向かう。
時計店には見上げるほどの大きな古いカラクリ時計があった。壊れているその時計をレイトンが直した時、轟音が響き店全体が激しく振動する。異変を感じたレイトンとルークが店の外へ飛び出すと、外の風景は一変し、どんよりした雲に覆われ陰気な雰囲気を纏ったロンドンの町に変わっていた。店の扉は閉ざされてしまい戻る事は出来ない。
ここは本当に10年後のロンドンなのか? 
町の至る所にいる黒服のギャング達、レイトンの姿を見て何故か怯える町の人々。そして町の中で出会ったレイトンの亡き恋人にそっくりな女性・サリアス。レイトン達を待っていた大人になったルーク。未来のルークは何故、未来のレイトンではなく過去のレイトンに助けを求めてきたのか? ロンドンの町に何が起きようとしているのか?
過去と未来の想いが交錯する、壮大な冒険が幕を開ける―

現在より10年前。レイトン教授のかつての恋人・クレアが亡くなったタイムマシンの実験中に起きた爆発事故と、今回の謎は大きく絡んできます。レイトン教授が大事にしている黒いシルクハットを贈ったのは彼女だという事がわかります。クレアとレイトン教授の日々は幸福に満ちたものでした。レイトン教授が紳士然としているのは、彼女を想う故なのかもしれません。そして当時クレアに想いを寄せていたディミトリーとドン・ポール。ディミトリーはクレアが亡くなった事故を止めようとタイムマシンの開発に手段を選ばなくなり、ドン・ポールは恋敵のレイトン教授を憎み悪の道へ走ります。2人とも憎みきれない悲しい悪役です。
またドン・ポールはレイトン教授との因縁を乗り越え、終盤で粋な男ぶりを見せてくれます。今作で一番カッコイイのは彼かもしれません。
そして、時折冷ややかな眼差しを見せるルーク青年。無邪気で純粋なルーク少年と姿形は似ているものの、雰囲気はどことなく同一人物の現在と未来だとは思い難い違和感があります。
チェルミー警部やクレアの妹だというサリアスと共に未来のロンドンの謎を追う内に、ロンドンに大惨事を巻き起こした10年前の爆発事故、現在のタイムマシン完成披露パーティでの事故、闇に支配されているという10年後のロンドン、これらの繋がりとその背景にあるものが明らかになり、もう一つの大きな悲しみと憎しみが姿を現します。その憎しみは途方も無く膨れ上がり、狂気となってロンドンを壊滅させようとします。理解は出来るけども悲しすぎるその憎しみと、暴走する憎しみを止めるべく危険を顧みず奔走するレイトン教授やサリアスの姿に涙が溢れました。
この事件の元凶たるビル・ホーク。救出されたにも関わらず傲慢な態度で悪態を吐く彼は恐らくシリーズの中で一番嫌われる人物だと思います。そんな彼に向けたチェルミー警部の言葉は、悲しみと憎しみに駆られて事件を起こした心の痛みを理解している事がわかって拍手を送りたくなります。それでもホークには通じていないようですが。

タイトル「最後の時間旅行」に込められた意味。父親の都合で海外へ引越す事になったルーク少年にとって、この謎はレイトン教授との最後の冒険になってしまいます。例え離れ離れになっても、自分とルークとの友情は絶対だと告げたレイトン教授の言葉にジーンとなりました。
そしてもう一つ。偽りだった時間旅行の中で、ただ一人、本当に時を飛び越えてしまったクレアは正しい時間に、爆発事故に遭ったあの日に戻らなきゃいけない。2度目の、そして本当の永遠の別れ。振り返らず去ったクレアの背と、悲しみをこらえ黙って見送ったレイトン教授が零した涙にぼろぼろ泣きました。

重大なネタバレは避けて書いてるので未プレイの方には何が何だかわからないかもしれませんが(汗)
大きな悲しみを乗り越える姿と、永遠の愛情に感動しました。


レイトン教授と最後の時間旅行(特典無し)

レイトン教授と最後の時間旅行(特典無し)

  • 出版社/メーカー: レベルファイブ
  • メディア: Video Game



nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:ゲーム

ナゾトキ×映画級『レイトン教授と悪魔の箱』 ニンテンドーDS [ゲーム]

レイトン教授シリーズ第2弾。
問題数もストーリーも更なるスケールアップがなされ、レイトン教授とルーク少年の壮大なナゾトキが繰り広げられます。(※攻略情報はありませんのであしからず)

開けて中を見た者は必ず死ぬ―
そんないわくを持つ箱、通称「悪魔の箱」。人々の手から手へと流転するその箱を手に入れたレイトンの師・アンドルー・シュレーダー博士は、レイトンに「私に何かあったら後を頼む」といった旨の手紙を送った。
心配になったレイトンはルークと共にアンドルーの元を訪れる。だが、そこにはすでにこと切れたアンドルーの姿があった。そして現場から悪魔の箱は消えていた。本当に悪魔の箱の呪いが存在するのか? それとも何者かの陰謀なのか? 捜査を始めるチェルミー警部をよそに、レイトンは自分の手でこの謎を解くと決意する。
博士の部屋から見つかったモレントリー急行の使用済み切符を手掛かりに、レイトンとルークはモレントリー急行に乗り込んだ。創立際に沸くドロップストーンの町を経由し、辿り着いた町・フォルセンス。静かで陰鬱な雰囲気に包まれたこの町には、不老不死の吸血鬼が住む城があるという。吸血鬼・アンソニーに怯える町の人々。
悪魔の箱とアンソニーの繋がりは? そして悪魔の箱にかけられた謎とは……?

前作よりも更にボリュームアップしたナゾとストーリー、そして謎めいた「悪魔の箱」を巡る冒険にどきどきしっぱなしでした。ナゾトキにミニゲームも充実していて飽きさせません。
前作にも登場したチェルミー警部(……はレイトン教授のライバル、ドン・ポールの変装でしたが)に非礼な態度を取られても、憤るルークと対照的にさらりと受け流すレイトン教授の紳士っぷりが光ります。
横柄な態度を取り的外れな推理を繰り広げるチェルミー警部もまた、シリーズに無くてはならない存在だと思います。
悪魔の箱の謎に取り付かれ蓋を開けてしまったアンドルー博士。そして現場から消えた悪魔の箱を追って、レイトン教授達の旅が始まります。豪華なモレントリー急行の内装にはしゃぐルークが可愛いです。
公式サイトではアンソニーの存在がクローズアップされているのですが、なかなか会えません(苦笑)。ドロップストーンで出会う少女・カティアが、不老不死のアンソニーと悪魔の箱の謎を解くキーパーソンとなっています。使用人達の盛大な見送りを受けながら、悲壮な決意を持った様子でドロップストーンの町を出てモレントリー急行に乗り込むカティア。彼女が想うのはアンソニーの事……。
カティアとアンソニーの関係が明らかになった時、アンソニーが発した強い想いにうるうるしました。
フォルセンスに起きたある悲劇、愛し合いながらも離れ離れにならざるを得なかった2人、それでも貫き続けた想いと、それを託された箱、切なくも美しい展開に胸を打たれます。

この冒険を経て少し大人っぽくなったルークも見ものです。
人を愛する事、幸福を守る事、人が人を想う気持ちが詰まった素敵な作品です。


レイトン教授と悪魔の箱(特典無し)

レイトン教授と悪魔の箱(特典無し)

  • 出版社/メーカー: レベルファイブ
  • メディア: Video Game



nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:ゲーム

ナゾトキ×ストーリー『レイトン教授と不思議な町』 ニンテンドーDS [ゲーム]

昨年、3部作が完結した「レイトン教授」シリーズに新たな動きがあるようです。
こちら→『レイトン教授と魔神の笛』公式サイト
まだ一部のイラストとゲーム画面、ストーリーのイントロダクションしか明らかになっていませんが、世代を超えた友情で結ばれているレイトン教授と弟子・ルーク少年の出逢いの物語だそうで、ファンとしては今から楽しみでなりません!
今年の秋に発売を予定しているそうです。
この出逢いから3年後、レイトン教授とルーク少年はある謎に挑みます。シリーズ第1弾『レイトン教授と不思議な町』です。新展開の報を聞き再び遊んでみました。(※攻略情報はありませんのであしからず)

イギリスのグレッセンヘラーカレッジで考古学を教えるエルシャール・レイトン教授。優れた頭脳で不思議な事件の謎を解き、ロンドンタイムスをその活躍で賑わせている彼の元に、一通の手紙が届く。差出人はラインフォード伯爵夫人・サロメ。先日亡くなった夫が町に隠したという遺産「黄金の果実」を見つけ出してほしいという依頼だった。レイトンはさっそく一番弟子を自称する少年・ルークを連れ、サロメの住む町を訪れる。そこは、堀に囲まれた地図に載らない小さな町。調査を開始したレイトン達だったが、町と外を繋ぐ唯一の道である跳ね橋が上げられてしまい、町から出られなくなってしまう。さらに、ラインフォード家の使用人・ラモンが倒れているのが発見される。
住民達が怯える町の北にそびえ立つ不気味な塔、失踪する住民、深夜の町をうろつく怪しい老人、レイトン達の行く先々で意味深な言葉を残して去っていくフードを被った少女……。
「黄金の果実」とは何なのか? 閉ざされた不思議な町に隠された秘密とは……?

レトロで温かみのあるアニメーションムービーとCG、場の雰囲気を盛り上げる弦楽器を中心にしたBGMにまず惹き付けられます。
そして主役のレイトン教授の声を演じる大泉洋さんの演技が魅力的です。『水曜どうでしょう』等で見せる弾けた大泉さんとはちょっと違う、クールで落ち着いたステレオタイプな英国紳士っぷりがハマっていて、かっこよくてたまりません。
ストーリーは、町の住民から仕掛けられる頭の体操的な"ナゾ"を解いて手掛かりを得ながら、「黄金の果実」にまつわる謎を解いていくといった感じで進みます。
この"ナゾ"の難易度も適度に設定されていて(中には納得のいかない解答もありますが)、解けた時の爽快感にやみつきになります。
物語は次々と不可解な事が起こり目が離せません。閉ざされてしまった町、失踪する住民、意識を無くし倒れていた使用人・ラモン、怪しい人物、レイトン教授を狙い仕掛けられた罠……。魅力的なキャラクター達が繰り広げる謎と、順にその謎を追っていく過程が推理小説を読んでいるようで楽しいです。

ある深い想いを込めて謎の奥に遺産を隠した亡きラインフォード伯爵と、謎の真相に辿り着き伯爵のその想いに応えようとするレイトン教授の熱い気持ちにジーンとなりました。

「ナゾは解けるからナゾなのさ」
数々のレイトン教授の名台詞の中で、一番印象に残った言葉です。
人の優しさや愛情といった温かい想いを信じられる、素敵な作品です。


レイトン教授と不思議な町(特典無し)

レイトン教授と不思議な町(特典無し)

  • 出版社/メーカー: レベルファイブ
  • メディア: Video Game



nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:ゲーム

英雄アクション『戦国BASARA』 [ゲーム]

カプコンから発売されている戦国時代を舞台にしたアクションゲームです。

各地の武将が群雄割拠する戦国時代。それぞれの思いを胸に、戦いへ身を投じていく熱き英雄達の物語。

織田信長や豊臣秀吉、伊達政宗といった名だたる武将から、竹中半兵衛、猿飛佐助、森蘭丸などの主君を支えた武人も多く登場し戦乱の世を戦い抜いて行きます。
戦国時代を舞台に、実在した武将が主人公となっていますが、その背景や性格はかなり突飛なもので、超人的な技を繰り出したり、現代人のような喋り方をするキャラもいたりと、歴史ゲームというよりはキャラクター寄りのゲームとなっています。
また、「川中島の戦い」や「本能寺の変」といった実際の戦や事件の舞台に別の武将が乱入し、“上杉謙信VS武田信玄VS伊達正宗”といった夢のような戦いのシーンも見られ、史実を脇において見ればとても楽しめる戦いばかりです。
己の野望の為に戦う者、敬愛する主君の為に戦う者、あるいは純粋に戦う事を好み戦場に身を投じる者等、戦う理由も様々で、その熱い生き様に惹き付けられます。戦闘中に武将同士のやり取りが交わされるのですが、互いの力を認め合い戦う様や、敬愛する主君や自分の為に戦ってくれる部下達への思い、野望達成の為手段を問わない姿など、荒唐無稽な設定の中で人間としてのリアリティに溢れていて、それぞれの言葉が胸に響いてきます。
アクション自体は比較的簡単で、ボタン連打で進められる、戦術よりは爽快感を重視したシステムになっているのでアクションが苦手でも勝ち進められます。また起死回生の必殺技もあり、たった一人で百人以上の雑兵をなぎ倒すのはあり得ない姿ですがとても爽快です。

このゲームをきっかけに戦国時代に興味を持ったという人も多いようです。
ただ、このゲームオリジナルの設定と史実を混同してしまう人もいるようですが^^;


戦国BASARA

戦国BASARA

  • 出版社/メーカー: カプコン
  • メディア: Video Game



戦国BASARA2

戦国BASARA2

  • 出版社/メーカー: カプコン
  • メディア: Video Game



nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:ゲーム

時代アクションアドベンチャー『風雲 新撰組』 [ゲーム]

'04年に発売されたPS2用ソフト、新撰組の平隊士となり池田屋事件などの任務を体感できる時代劇アクションゲームです。

浪士隊として京都の治安維持にあたり、芹沢鴨らを粛清し結束を強める新撰組。攘夷倒幕派の過激派浪士達を不逞浪士として次々と討伐し、禁門の変、池田屋事件などで名を上げる彼ら。
淡々と任務をこなす一人の平隊士の目で、戊辰戦争が始まるまでの幕末の京都を駆け抜ける―

8章構成になっており、要人の護衛や、不逞浪士の捜索・討伐などの任務をこなし、池田屋事件などの大きな任務を成功させると時代とともに物語が進む形になっています。
登場人物のデザインも変に美形ばかりなんて事もなく(それでも沖田は美形に描かれてますが・苦笑)、硬派な雰囲気を纏っていて魅力的です。リアルに描かれた京都の町並みにも馴染んでいて、物語の世界にすんなり入っていけました。
アクションは比較的簡単でボタン連打で勝ててしまう場面もありますが、天然理心流や北辰一刀流など流派毎に構えや動き、技の違いが再現されていて、仕掛けや受け、防御崩しなどの駆け引きも味わえます。
捜索任務では、「こちらの存在に気付かれてはならない」という条件があったり、ダメージを負うと血が流れ動きが鈍くなったり、また夜間戦闘や室内や路地などの狭い場所での戦闘も多く視界が悪い(「カメラワークが悪い」という批判もありますが、これはわざとだと思います)ので、死角からいきなり斬りつけられたり味方を見失って孤立してしまったりなどなど、戦闘の緊張感もたっぷりです。斬り合いの描写が結構リアルで、血が吹き出るシーンも多々あり、綺麗事では済まされない動乱の時代を感じさせてくれます。
そしてこのゲームの最大の魅力は、やはり自分が新撰組の一員になれる事、有名な幹部隊士と共に幕末の京都を駆け史実の事件を目の当たりにできる事だと思います。「近藤や土方になりきる」というのではなく、平隊士の一人として入隊するのは新撰組ファンなら一度は夢見る事ではないでしょうか。主人公には自分で名前を付ける事ができ、容姿もいくつか用意されいて“新撰組隊士”である自分を作る事ができます。幹部隊士に名前を呼ばれた瞬間は感激します。
平隊士である事と、史実をほぼ正確に再現している事により、プレイヤーの自由度は無いに等しいです。黙々と任務をこなす姿に、自分を重ねられればこのゲームの世界を最大限に楽しめると思います。ほとんど喋らない主人公ですが、坂本竜馬と邂逅し仲間に勧誘されても「二君には仕えぬ」と突っぱねるシーンはしびれます。かっこいいです。
桂小五郎や坂本竜馬など、敵対する有名剣士も多数登場します。彼らと出逢って、無言の主人公は何を思っているのか? 隊規に背かず黙々と戦い続ける主人公ですが、プレイヤー自らで「本心から徳川に忠誠を誓う志士」なのか、「時代の動きに迷いながら戦う志士」なのか、あるいは「血に飢えた人斬り」なんて姿も映し出せる、プレイヤーの想像力で自由に主人公像を、自分だけの新撰組隊士としての生き方を楽しめるゲームだと思います。
物語は戊辰戦争が始まる直前、新撰組の、剣の時代の終焉を思わせる所で幕を閉じます。
「誠」の旗の下に戦った彼らの誇りを感じるラストシーンは感動しました。

新撰組ファンになら断然お勧めのゲームです。
維新志士側と新撰組側両方の立場をプレイできる『風雲 幕末伝』も出ています。こちらはまだ未プレイなのでこちらも是非遊んでみたいです。


風雲 新撰組

風雲 新撰組

  • 出版社/メーカー: 元気
  • メディア: Video Game



風雲 幕末伝

風雲 幕末伝

  • 出版社/メーカー: 元気
  • メディア: Video Game



nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:ゲーム