So-net無料ブログ作成
検索選択

演劇集団キャラメルボックス2015ハーフタイムシアター『水平線の歩き方』&『君をおくる』 [観劇]

演劇集団キャラメルボックスのハーフタイムシアター2本立て『水平線の歩き方』『君をおくる』を観てきました。

『水平線の歩き方』
今回が再々演となる人気作です。
あらすじはこちらの記事を見て頂くとして。
初演も再演も生で観たので今回で3回目になりますが、やはり涙腺決壊しました。周囲の人達を信じる事に怯え独りで必死に生きてきた幸一、そんな幸一に寄り添おうとする人達、それぞれの叫びに心打たれ涙が止まりませんでした。
私が生まれて初めて観た生の舞台で、キャラメルボックスを好きになったきっかけの作品でもあり、ダンスシーンの曲が流れただけで涙が出るほど思い入れの強い大好きな作品です。

『君をおくる』
こちらは外部の劇団の方が脚本を書いた新作です。まだ初日が開けたばかりなので詳しい事は言えませんが、「えぇ!?」「何ナニ!?」って独り言が漏れそうになるのを必死で抑えてました。
すれ違いに次ぐすれ違いが、たくさんの笑いと様々な愛情を見せてくれる、魅力的な作品でした。

公演期間がとても短いので、是非日程を合わせてたくさんの方に観て頂きた作品です。
また、『水平線の歩き方』は「グリーティングシアター」と銘打ち、仙台や岐阜など5か所の地域を回ります。
号泣必至、温かい気持ちになれる名作ですので是非足を運んで頂きたいです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。